Rubyコア開発

ここでは、Ruby自体の開発を追いかけるための情報源について述べます。

Wiki

Ruby の開発に関連する文書は現在主にRedmineのWikiに集められています。

質疑応答

Rubyの開発についての議論は、主に、メーリングリストruby-dev(日本語)およびruby-core(英語)で行われています。 詳しくはメーリングリストのページを参照してください。

問題追跡システム

Rubyの不具合や機能追加の要望などは問題追跡システムで管理されています。

また、問題追跡システムのWikiでは、rubyの開発を追いかけるにあたって役に立つ情報が集積されています。 そちらも参照してください。

ソースコード

開発中のソースコードはAnonymous SVNから取得できます。 詳しくはリポジトリガイドのページを参照してください。

また、毎日、日本時間の午前4時頃に、開発版系列(現在はruby 2.2)および安定版系列(現在はruby 2.1)のソースコードのスナップショットを作成しています。 それぞれ、以下のリンクからダウンロードできます。

開発への参加

rubyの開発に参加したいと思ったならば、ぜひ上記の開発メーリングリストを購読して、開発の議論に加わってください。 バグの報告、仕様の改善案、機能の追加案、パッチの投稿などはいつでも受け付けています(実際に受け入れられるかどうかは内容によりますが…)。

また、比較的マイナーなプラットフォームでの動作報告、修正、継続的なメンテナンスの提供なども募集しています。

rubyの開発に興味を持たれたならば、まずは開発メーリングリストにその旨を投稿して下さい。