Ruby 2.1.0-preview1 リリース

Ruby 2.1.0-preview1 をリリースしました。 最終リリースの前に Ruby 2.1 の新機能をお試しください。

ダウンロード

Fastly による http://cache.ruby-lang.org/pub/ruby/2.1/ の利用を推奨します。

変更点

注目すべき変更点は以下の通りです。

  • VM (メソッドキャッシュ)
  • RGenGC (ささださんの RubyKaigi での発表EuRuKo での発表 を参照してください)
  • refinements
  • syntax
    • 有理数リテラル
    • freeze された文字列リテラル
  • def の返り値
  • Bignum
  • 128ビット
  • GMP
  • String#scrub
  • Socket.getifaddrs
  • 新しい RubyGems

詳細な変更点は Ruby リポジトリの NEWS (作業中) を参照してください。

ささださんが toruby で発表しました: Summary of Ruby 2.1

Konstantin Haase (@konstantinhaase) さんがブログに良いまとめを書いています: What’s new in Ruby 2.1? (英語)

リリースコメント

既知の問題点:

http://bugs.ruby-lang.org/projects/ruby-trunk/issues?query_id=102

リリーススケジュールやその他の情報については以下も参照してください:

http://bugs.ruby-lang.org/projects/ruby-trunk/wiki/ReleaseEngineering210