Ruby 1.9.2-p330 リリース

Ruby 1.9.2-p330 がリリースされました。これは 1.9.2 系列の最後のリリースになるでしょう。

“Ruby 1.8.7 および 1.9.2 のサポート終了について” のアナウンス後、Ruby 1.9.2 にセキュリティ上致命的なリグレッションが発見されました。

このバグは URI のメソッド decode_www_form_component を利用して、長い文字列をパースする時に発生します。この脆弱性を含む Ruby において、次のようにして再現する事が可能です:

ruby -v -ruri -e'URI.decode_www_form_component "A string that causes catastrophic backtracking as it gets longer %"'

このバグは 1.9.3 リリース前に修正されているため、Ruby 1.9.3-p0 以降への 影響はありません 。Ruby 1.9.2-p330 未満の Ruby 1.9.2 に影響します。

元のバグレポートはバグトラッカーで見ることができます: https://bugs.ruby-lang.org/issues/5149#note-4

ダウンロード

われわれはより安定し、メンテナンスされているバージョンの Ruby へのアップグレードを推奨します。